やちまた工房活動日誌

FFヒーターのメンテナンス時期 00:00
0

    8月をむかえ、夏本番っていうことでしょうか?
    夏ばてはしていませんか?

     

    ここで、初心者の方へ、何故するのかと、やり方を紹介しましょう。

    FFヒーターを長いあいだ使わないと、燃料パイプの中の燃料、ガソリンや軽油の蒸発や劣化を起こしてしまいます。
    故障原因の1位は、燃料パイプの中の燃料が、FFヒーターに供給されず、点火不良。(約50%)
    2位は、燃料の劣化による点火不良。(約30%)
    このメンテナンスを行うことにより、1位2位、約80%の故障原因を防ぎましょう。
    修理ともなると馬鹿にならないほどの修理代がかかるかもしれません。


    それでは、メンテナンス方法です。
    1.FFヒーターの スイッチをONにします。

    2.最大温度に設定します。
    3.20分間動かします。

    簡単でしょう。

     

    注意ですが、必ず窓は開けて行ってください。
    また、温風吹き出し口付近には、ガス缶やスプレー缶やライター、熱に弱いものなどは置かないでください。
    爆発や破損、事故や火事、変形や故障など、起きることがありますので、注意してください。


    これを、1ヶ月に1回、行わなければなりません。
    ただ、これが忘れがちなんです。
    このブログでは忘れがちな、FFヒーターのメンテナンスを定期的に行うため、暖かくなる5月から、寒くなり始める10月まで、案内をしています。
    ご利用ください。

    高価なFFヒーターです。
    簡単ですから、このメンテナンスを行っていただき、FFヒーターを長持ちさせましょう。

    ちなみに20分間で使う燃料は

    ベバスト AirTop2000ST 約100cc

    エアヒーター エアトロニック B1LC 約100cc

     

    | メンテナンス | - | - | posted by やちまた工房
    | 1/75 | >>